PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院あれこれ

キョンの肉球がよくならないー。。
膿が出てるし、腫れている。
消毒は毎日してるし薬もちゃんと塗ってるんだけどなぁ。
やっぱり歩かせないほうがよいんだろうかー。
明日病院に行ってこようと思います。

わんこが年とってくると、病院によって診察の仕方がぜんぜん違うことを痛感する。
若い犬と同じように、血液検査やレントゲンをバンバンやるところもあるし、もう年なんだから病気になるのも当たり前、といって、あまり検査をしないでストレスを与えないようにするところもある。

前通ってたところは前者の病院。
足の関節を見てもらいにいったとき、
レントゲンをとろうとしたが、機械の調子が悪かったらしく、
何度も撮り直しさせられた。2時間くらい。
業者の人がレントゲンをみながら、あーでもないこーでもない
と言っているし、機械の調子が悪いのは明らかなのに、
先生に聞いても「いやー。もう一度取り直すので」とかムニャムニャいっていてそれを認めなかった。
キョンがあまりにかわいそうで、それ以来、病院を変えました。

今通ってるところは、後者かな。
初診のときにあらかじめ電話でキョンの年と状態を伝えたら、
ゆっくり診たいからお昼休みにきてくださいとのこと。
申し訳ないなーと思いながらもお昼にいったら、
1時間くらいかけてキョンに話しかけながら体をくまなく触ってくれた。

「前の病院でとったレントゲンを持ってきて」
ということだったので、持っていってみてもらったら、足が弱っているのは老年によるものだから仕方ないよねーとの見解だった。

前に一度ほかの病院でレーザー治療をしてもらった時に
それまで立てなかったキョンが立てたことがあったので、
ここでもレーザーを希望したけど、なんと
「体に腫瘍がある子にレーザーをほどこすと、
その腫瘍がいきなり大きくなることがあるからそれはやりたくない。
自分の犬に腫瘍があったら絶対やらない」
との返事。キョンは肝臓に影があるからやらないほうがいいって。
いやはやびっくり。そうだったのかー。
よかった、レーザーやり続けなくて。。。

とてもよい先生に出会えたなぁ。
でもその後なんどか通っているが、
ぜんぜん検査をしないので、ちょっと不安になることも実はある。
(希望すればもちろんしてくれるけど)

病院選びってむずかしいですね。
なにがキョンにとって一番いいのか、
キョンが話せればいいのになーーーーー。
お願いだ。キョン。話してくれー。

さあ。キョン。明日は病院だよー。おやつもらえるよー。

↓今日の写真は、ビミョーな動きで出迎えてくれるキョン
20051118145810.jpg  「あ。誰か帰ってきた」
20051118145821.jpg  「おかえりーーー」

| キョン | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。