PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

島根旅行 温泉津

ここ数年、なんだかずっと島根に行きたかった。
興味があるモノ、食べモノに出合うと、それは島根のモノのことが多かったからかなー。

3月中ならオトクに行けたので、急遽いとを誘って行ってきた。
空港についたら、出雲大社行きのバスがちょうど来たので乗り込む。
着いて思い出した。そういえば、屋根の葺き替え中。
本殿は残念ながら拝めず。で、うろうろしてたら、出雲駅行きのバス発見。
とりあえず乗り込む。なんて安易。

出雲駅についたはいーけど、どうすんの?ってことで、
駅の観光コーナーへ。おそばのおいしいところを教えてもらって食べにいく。
出雲そば。行ったお店はなぜだかめんつゆがたぬきの匂いがする。
土佐節と醤油とお店の人はいっていたけど、獣のにおい。なぜ?
外国人がざるそばを食べるとき、よくそばつゆをざるにかけちゃうと聞いたが、
この割子そばはそれが正解。つゆをそばにかける。びっくり。

shimane1_0.jpg shimane1_0bjpg.jpg

携帯で宿を調べて予約し、
さらに私が普段使っているお気に入りのマグの窯元がこの近くということを発見。
タクシーで出西窯へ。

shimane1_1.jpg shimane1_1b.jpg

おおおお。お皿がいっぱい。すてきなものがいっぱいある。
でも、出来は正直なところ不揃いな気が。。。
よーく見比べてお気に入りのお皿を選ぶ。
初日から紙袋ひとつ抱えることになってもうた。
タクシーを待つ間、好きなマグを使ってのコーヒーのサービス。
すてきー。ありがたいー。

そして、この日の宿ときめた「温泉津(ゆのつ)」の町に向かう。
山陰線からの眺めは目の前に海がどーん。
瓦屋根の家が建ち並ぶ景色がとってもきれい。

宿についたら、下駄をはいて、ちょいと散策。
といってもものすごく小さい温泉街(笑)。
でも町並みは昔のままらしく、情緒ゆたかでユネスコの世界遺産にも登録されている。

shimane1_3.jpg shimane1_3b.jpg shimaneIMG_1023.jpg

本当は長命館(下左)に泊まりたかったんだけど、なぜかお休み。
立寄湯「薬師湯」(下右)とその別館(下中)も素敵な建物だったなー。
この薬師湯がものすごーーーくいいお湯だった。
鉄さび色の湯はすっごいあったまる。
大正ロマンぷんぷんの別館ではカレーなどの食事もできるそう。

shimaneshimane3.jpg shimaneshimane4.jpg shimaneshimane5.jpg

薬師湯別館と商店。ビールを売ってるかのぞくいと。
shimaneshimane6.jpg shimane1_4.jpg

お宿は薬師湯前のY屋。
2万円近くしたのに、お部屋はせまく、民宿みたい。。。
当日予約でも快く受け入れてくれ、お料理もいっぱいでたけど、
お部屋が残念でありました。(ほかのお部屋は広かった。貸し切りだったのになー)
あ。お風呂はよかったよー。

力つきたので、2日目3日目はまた今度ー。






| ひとりごと | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。