PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬に優しい自治体はどこか

AERA6月21日号の記事が
ヤフーニュースにのっている。

捨てられた犬をどうするかを考えるのも必要だけど、
一番重要なのは、無責任な犬の放棄をなくすことじゃないかと私は思う。

そのために、多くの人が
現在の捨てられた犬たちのその後を知るべきだなーと思う。
それでも捨てる人がいるならば、
いっときでも家族だった犬の最期の瞬間を
目をそらさずに見るべきじゃないかと。

そして犬をこれから迎えようという人は
衝動買いなどせず、本当に自分が犬を飼えるのか、
万が一飼えなくなった場合はどうするのか、
よく考えてから家族に迎えてほしいなぁと思った。

| 未分類 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

うふままんさん
お金をかけて施設を作ることがいいことなのか、、
動物愛護法改定後も2カ月未満の
パピーはあちこちで見つけるし。。。
動物を売ったり引渡したりする際に
なんらかの決めごとをつくって
それなりの責任を飼育者におわせたほうがいい気がするけど
難しいのかなぁ。今の法律じゃ犬は物だしねぇ。

| しゃち | 2010/06/21 12:45 | URL | ≫ EDIT

ほんとに。
事情があるにせよ、放棄なりサービス?だとかが簡単すぎて胸が痛いです。。。
犬にも気持ちがあるんだぞー!!犬のきもちって雑誌も出てるでしょーが!!(これは少し違うけど・・・)
でも気持ちを考えたらそんな無責任な事は出来ないと思うけどなー。でもこれが現実なんですよね。

| うふままーん | 2010/06/18 15:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。