PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べられるって素晴らしい

おはこんばんちは。
モウ娘です。

どなたか大人になってから盲腸切った人いますか?
私の周りにはいないんですけど。。。
みんな小学生か中学生の時らしい。
うーーーん。

今後、虫垂炎になるかもしれない大人のために
私の盲腸記録を残しておこう。

盲腸、というと右下腹が痛くなるもんだと思ってた。
しかーしだ、実際は下っ腹全体と胃が痛かった。
そのうち嘔吐。

腹痛の原因として考えられること。
①昼に食べたチゲ鍋が辛かった。
②生理痛
③夜に食べた伊勢うどんがいっちゃってた(真空パックとはいえ賞味期限は11月19日)
④夜に食べた豆乳白菜スープがいっちゃってた(前日の夜から放置プレイ)
⑤夜に食べた春巻き(駅チカで購入)の油にあたった。
⑥単なる食べ過ぎ。


これで救急車を呼んで⑥だった日にはもうお嫁にいけない。
あまりに痛いので、1時ごろ、帰宅したいとにタクシーで病院に連れて行ってもらう。

レントゲン検査の結果。
レントゲン技師(?)いはく「風邪じゃないの?」(偉そう)
ERの医師は自信がないらしく私の腹を何度も何度も押しまくる。
CTの結果盲腸と判断されても押しまくる。その後、点滴を打ち、放置プレイ。
隣のおばあちゃんは「起こしてくれ」「死なせてくれ」と叫んでいたが、これも放置。
鎮痛剤もなく、痛みをかかえたままひたすら待つ。
朝6時の予定がなぜかのびて朝7時に手術開始。
手術後は麻酔のせいで超寒い。ガタガタブルブル。

いやー長かった。つらかった。

今回の入院でわかったこと。
①病院を信用するな。アピールが大切。
(水分OKと朝の回診で言われたが、看護師は誰も知らず。自分で水分調達に走る。
そのほかシャワー室、お茶、退院日なども自分から聞かないかぎり説明はない)

②生命保険の内容を確認すべし。
(1泊で1万違うと聞き、早く退院したいといいはり無理やり4日で退院した後、
入院補助がおちるのは5日目からだと知った)

③皮下脂肪はけっこうある、ということ。
(手術中、ついでに皮下脂肪もとってもらえないかと思い立ち、「皮下脂肪はどんぐらいですか?」と聞いたら看護師、医師3人切り口を見た後、口をそろえて「けっこうある」とほほえみながら答えた)。

④スリッパが必要。ということ。
(当たり前だって? スニーカーは私だけだった)

⑤手術の後の私の姿は晩年の寝たきりキョンと一緒だった、ということ。
(おしりの下にはトイレシーツ)

⑥やろうと思えば寝たままおしっこができる、ということ。
(これからはトイレに行く夢を見た時は気をつけないといけない)

⑦私もやろうと思えば2日間食べずにいられる、ということ。
(ただ、胃はすでに元にもどったらしい)

⑧私の周りの人はどこかがおかしい、ということ。
(私が虫垂炎と聞き開口一番「食いしん坊なのにかわいそう」と言った人二人。病室の入口のネームプレートに「禁飲食」と張られているのを楽しそうに写真におさめた身内一人。お見舞いにカツカレーを持ってこようとした人一人。盲腸と聞き笑った人一人。お見舞いに新聞紙大の焼き菓子セットを持ってきてくれた人一人。)

⑨破裂寸前の盲腸は、砂肝を何個かつなぎあわせたものに似ている、ということ。

勉強になりました。

今じゃすっかり元気です。
今日はお昼に新橋まで歩いてナポリタンセット食べてきました。

081210_1422~01

これにアイスオレと手作りプリンがついてた。
完食です。おいしゅうございました。

みんなも原因不明の腹痛に襲われたら気をつけるべしべし。

| ひとりごと | comments(14) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

ゆーや
さすがだ。
さすがナースのコスプレをしているだけのことはある(笑)。
あっぺちゃん。
あっぴちゃんみたいね。
今度appiちゃんに、あっぺちゃんって呼びかけてみよう。

| しゃち | 2008/12/18 17:47 | URL | ≫ EDIT

虫垂炎 appendicitis
略してappe(アッペ)

まぁ、ちょっとした医学用語ってやつね(  ̄ー ̄)フッ

| ゆーや | 2008/12/16 14:30 | URL | ≫ EDIT

けねすけ
そうそう。いろいろあったよ。
でもナポリタン食べたから元気になった。
今日は退院後初カレー!! おいしかったよう。
盲腸は昼に傷んで手術をすぐにすれば
そんなに辛くないと思われます。
ただ、退院後のくしゃみと咳にはお気をつけください。
先週末病院に行ったけど、
「ご飯はゆっくり食べてくださいね」って言われた。
退院のときは言われなかったから普通に食べちゃった。。。
まあ、なんともないから大丈夫だ。

ゆーや
アッペってなんぞや。静岡はアッペっていうの?
それとも医学用語? それともゆーや語?
ゆーや母。すごい。。。
よかったねぇ。ゆーや。切られなくて。
って、切らないか。でもこわいこわい。

きみにゃん
盲腸の原因を調べると糞石がつまるとなるという説もあるらしい。
しかしだ。私はうんこまんの飼い主であるから便秘はしない。
一説によると暴飲暴食や風邪が原因でなることがあるらしい。
うーん。思い当たる節があるぞな。
きみにゃんも暴飲暴食気をつけないと(笑)。
お腹のテープ、土曜日にはずして、
紙テープみたいなのをペッペッてはられたわ。
今度見る?
縫い後が谷折りみたいになってるよ(笑)。

| しゃち | 2008/12/15 17:56 | URL | ≫ EDIT

あらら、しばらく覗かないうちに
大変なことになってたんですね。
お疲れ様でした。
退院おめでとうございます。

しゃちさんが元気なことは僕も嬉しいです。
と、友人の光(ひかる)も言ってました。

それにしても冷静な分析。
実質的な脂肪確認の注文。
トイレシート報告まで。
さすがです。ヲトメです。


僕はまだついてるんですよね。
『盲腸なんてイマドキ楽勝だよ』
という言葉を信じないことにしますわ。

でも、退院後ナポリタンは結構重そうなんだけど。いいの?

| Kenneth.K | 2008/12/15 07:26 | URL | ≫ EDIT

なにっ!? アッペだったの!? 大人になると大変って聞くけど、ほんとにそうなんだ~。
ちなみに、私はまだ大事に持ってるよ(^o^)

ゆーや母は盲腸を切って私を妊娠していることを知ったらしいよ。

| ゆーや | 2008/12/13 01:14 | URL | ≫ EDIT

「モウ娘」笑ったわ♪
しかし元気になってよかったよ。
あんなに元気に遊んでたのにいきなり盲腸かいっ!!って思ったけどこんなにもりもり食べられるようになったんだったら大丈夫ね。

でも、腹痛の原因笑えた~。

そうそうお腹のテープまだ外してない?!

| きみにゃん | 2008/12/12 12:07 | URL | ≫ EDIT

mikiどっとん
あはは。
仕事のできる女はこんなくだらないことは
わざわざ挙げない(笑)。
そうか。術後パットというのか。しらなかった。
手術台にのるときも
「うわー。トイレシーツだらけだー」と思ってしまったわ。
どっとんは8歳か、まだまだ若いのう(笑)。
わたしのは完熟盲腸だったんだなぁ。
寝たままおしっこ、出るまでが大変だけど、
出ると「うひゃー」って感じよね。
そのあと、看護婦さんに拭いてもらうのが情けないけど。。。

aminさん
おおお。元モウ娘。ここにも!!
と思ったらものすごく大変だったんですねぇ。
激痛で3日。。。。。びっくり。
ひどすぎる。しかも見放したとは!!
それはグーパンチ5発でも怒りがおさまらないですね。
当時のaminさんはクレーマーじゃなかったの?(笑)
いやー。それにしても三途の川を渡らなくてよかった。
おかえりなさいまし。
そうそう!TVの食べ物紹介に釘付けだったわ。
1枚420円のはんぺんとか!
退院したら絶対食べようと思ったわ。
体冷やさないように豆千代でも腹に巻いておきます。
どうもありがとう!

かときったん。
笑っていいぞな、もし。
ひどいと思ってたけど、上には上がいるのであるなぁ。
食いしん坊復活!
もう大変。でもヘルシー志向になった気がするわー。
まだ焼肉とビールと辛いのは我慢してるの。
はやく焼肉ビールしたいなぁ。。。
かときっちは皮下脂肪なさそうよねぇ。
本当は自分への戒めのために
皮下脂肪を見せてもらいたかったんだけど、
「けっこうある」の言葉を聞いて、
気持ち悪そうだから見ないでおこう、と思ったわ(笑)。
生命保険、古かったから入院は5日目からだった。
新しいのは1日からあるみたいだにー。
これを機会に考え直すわー。
かときっち。もぜひに。

あぴぴ
んだんだ。
きっと医者や闘病生活を続けている人には、
「それしきのこと!」と思うだろうが、
鼻血すら出したことのない私には一大事。
しかし、aminさんのコメントを読んで、
うわーーーと思ってしまったわ。
たとえお腹をぎゅうぎゅう何度も何度も押されても
医師が盲腸と気づいてくれてよかった。
弟さんも大変だったのねぇ。自力で別の病院とは!
おそろしい。。。
これがアメリカだったら、ぜったいサインさせてから
手術なんだろうなぁ。こわい国だなぁ。。。
お父さんの病院素敵。
きっと。お父さんが素晴らしい人だからだわ。
私は汚くて頭ボサボサでパジャマにノーブラだったから
きっとなめられたんだわ!!!!
そうそう。保険。今まで見て見ぬふりしてたけど、
そろそろ見直しますわ。。。。うううう。

ヨネザベス!
うおおおおおおお。お久しぶりぶり。
お元気でしたか?
それが祝いの言葉かっ!!(笑)
っていうか、突然ゴールデンドゥードル迎えてるし!!!
うん。わしはクリーム希望。
キョン似のアホ面のドゥードルさん希望。むふ。
ああああ。遊びにいっていい?
そい寝してもいい?
うん。体大切にする。
おいしいものいっぱい食べる。ありがちゅう。
ブログ再開、うれしい限り。やたー。

afieldさん
ありがとうごぜえます。
ものすごい弟さんですわー。
痛いからコカコーラ(爆)。わけがわかりませぬ。
いやー。世の中にはものすごい人がいっぱいいますなぁ。。。
大人の盲腸、お気を付けて!!

ワン子さん
ありがとうございますー。
ワン子さんも元モウ娘!
アッカンベーが元気な合図とは。おもしろい。
きっとむちゃくちゃまじめにアッカンベーしたんでしょうねぇ。
お母さんの陰謀(笑)。
きっと入院費を聞いてしまったんでしょうねぇ。
私見たく(笑)。

| しゃち | 2008/12/11 16:19 | URL | ≫ EDIT

すばらしい分析、振り返り。
仕事の出来る女だわ。

「入院で分かったこと」の⑤がつぼ。
「術後パット」じゃなくて「トイレシーツ」と表現するあたりさすがしゃちごろう。
そういえばそっくり、というか同じ。

私は8歳で盲腸とさよならしました。
寝たままおしっこがちょっぴり嬉しかったのをいまでも
覚えていますv-238

| miki. | 2008/12/11 15:28 | URL | ≫ EDIT

何はともあれ、退院オメデト!

私がモウ娘卒業したのは16歳でしたわ。
バレーボールの試合中に腰痛&左下腹痛。
近所のお医者に私は盲腸だと主張したが、結石と診断され激痛の中3日放置。
挙句の果てに、国立病院へ行ってくれと見放される。
結果腹膜炎を起こし死にかけた。
しっかり三途の川を見ながらお花畑をスキップしてしまったわ。
綺麗だったよぅ~。
こんな経験も珍しくない?

テレビを見ると食べ物のコマーシャルばっかりって思わなかった?
お腹空いて辛かったの思い出した。

しゃちさん、よく頑張ったね。
からだ冷やさないようにね。

| amin | 2008/12/11 01:01 | URL | ≫ EDIT

おもしろおかしい顛末記。
笑えるが笑えない。
辛いなー、入院生活。
ってか、ヒドイなー、その病院。

でもよかったよぉー。
食いしん坊復活で。
皮下脂肪気にしてる人の食欲じゃないな。
しかし、手術中に聞くかーーー、皮下脂肪の量。
聞きたい気持ちはわからなくないが(笑

あ。私もチェックしよっと、生命保険の補償内容。

| かときっち。 | 2008/12/10 23:53 | URL | ≫ EDIT

もうもうもうもう、大変だったわねー。
でも、なぜか笑える、顛末日記。
さすがだわ、あなた。
快気祝いは、焼肉肉肉??

うちの弟は大学4年の就職内定式の日に盲腸で入院。
同じく、前の晩からひどい胃の痛みとおう吐。
高校生の時に胃潰瘍をやっているので、
再発したかと思っていたらしいけど、
内定式に向かう電車の中で立っていられなくなり、
途中下車。一番近い病院に駆け込むと、
「盲腸だね。でもうちでは手術する設備なし。」と言われ、
自力で別の病院へ。
すぐに見てもらい、超緊急扱いで、
そのまますぐに手術。
同意書も何もかも、全部術後でしたわ。
あと数時間遅かったら、危なかったって。
で、術後、白血球の数が異常に増えたまま下がらず、
別の病気かも・・・ってことで、長いこと入院してたわ。

しっかし、その病院、ひどいわねー。
父が毎年入院している病院は、
みんな、すっごい親切。至れり尽くせり、ってかんじだわよ。

保険の内容は、チェックしないとねー。
父は、いつも、保険受給額が最も有利になるその日まで
入院していますわ。

| appi | 2008/12/10 23:37 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰です。
復活お目出度うございます!
流石しゃちどん!!!あっぱれじゃ!

祝いの言葉。
いいだっぺ。ゴールデンドゥードルだよぉ~ん!

早く、親戚になろうよぉ。
クリームだよね、しゃちどんは。
可愛いぞぉ。賢いどぉ。

ブログ再開したですわ。

身体、大切にね。あなた一人の命じゃないぞォ~。


| よねっち | 2008/12/10 23:18 | URL | ≫ EDIT

ビックリした!
入院していたとは・・。

まずは、
退院おめでとうございます♪

我が弟は我慢しすぎて腹膜炎を起こして、
入院長引かせちゃったんですよ。
しかも痛いからって
コカ・コーラ飲みまくってたとか。

ヘンでしょ(笑)

私はまだ盲腸を切っていないので、
参考にさせて頂きます!


| afield | 2008/12/10 22:31 | URL | ≫ EDIT

快気お祝い申し上げます。
いやはや難儀でしたね。
はるか遠い記憶を辿ると、確かに傷みはお腹全体でした。
子供ながら外野の声はアテにならないと思ったものです。

受診時は一時的に傷みが治まっていたので、
ちょこまか歩き回っていたのですが診察結果は、
絶対安静&緊急手術。
即車いすに乗せられショック状態で泣きながら
診察室から出てきた私を、他の患者さんたちが
不憫そうに見ていました(笑)
術後は全身麻酔からそのまま普段の睡眠に
移行したらしく、時間になっても麻酔から覚めない!と
騒然としたようですが、親戚達の見守る中、先生の
「ワンちゃん、あっかんべーしてごらん」と言う問いかけに
立派に答えたらしいです。
本人には記憶がないので後日談としてかなり恥ずかしい
思いをしました。
そして母の陰謀により、傷口がどう見てもくっついていないまま
退院させられました(苦笑)

忘れられない思い出ですね~。

| ワン子 | 2008/12/10 17:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。