PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネイチャーズバラエティ


さてさて、先日GREENDOGで購入したネイチャーズバラエティ↑。
ビーフ、チキン、ラム、ベニソンの4種類あります。
今回注文したのはラム(すでに欠品中らしい)。

このフード、肉の含有率がすごい!というので試してみることにした。
ただ、「すごい!」というのはひじょーにあいまい。はっきり知りたい。
あと1キロパックは大袋を日本で小分けにしてリパックしていることが気になる。

HPにはリパックする前と後の酸化の度合いについて
書かれている(ココをクリック)が、いまひとつわからない。

なもんで、実は購入前にGREEN DOGさんに
ネイチャーズバラエティについて質問した。
すぐ返事がきたよ。



Q1: どのくらいのパーセンテージで肉が使用されているのですか。
A: お肉を乾燥させた状態で約40%含まれております。
一般的に良質なドライフードの含有率でも25%ほどだと言われて いますので、
ネイチャーズバラエティの肉の含有率の高さは自信をもってお勧めできるポイントです。

Q2: 中国産のものは使用されているのでしょうか。
A: こちらのブランド製品にて使用している鹿肉がニュージーランド産、
また、ウサギ肉缶のみに使用している兎肉が中国産となっておりますが、
それ以外の原材料には全て米国産の物を使用しております。
原材料のお肉に関しましては、全てUSDA(アメリカ農務省)の検定を 受け、
かつホルモン剤、抗生物質を一切投与されていない
安全で高品質な肉のみを使用しています。

Q3: サンプルのフードの袋の中に1センチくらいの黒い毛が混在していました。
原因はおわかりになりますか?

A: 毛が混入していたとのことで、ご不快な思いをお招きしまして
誠に申し訳ございませんでした。毛が混在していた商品はどの
種類でしょうか。実際に現物を拝見しておりませんために断言はできないのですが、
恐らく、ラムの体毛であることが考えられます。ラムの毛は、一般的
には白いと思われがちですが、白いものもあれば黒いものもあります。
通常、動物肉を使用してフードを製造する際は、製品のできあがりの
見た目を重視するため、毛を完全に溶かすために薬品が使用されることがあるようです。
しかしながら、ネイチャーズバラエティの場合、ナチュラルフードとして販売する上では、
あえて薬品を使用しない方法でフードを製造 しております。
また皮膚の表面にはコラーゲンなど動物の健康に必要な栄養素が
豊富に含まれているので、その部分もフードにも使用しております。
そのため皮膚の表面・内部に含まれる毛(毛根部分)が若干混入してしまいます。
ただし、この体毛の混入は、AFFCO基準(Association of American Food Control Officials
米国飼料検査官協会が定めた栄養基準)で定めらた、0.3%以下の量となっており、
栄養面、健康面では全く問題ございません。

Q4: ストルバイトが出やすい犬にはどの種類のフードがオススメですか?
A: まずストルバイト結石の予防や改善するためには、結石の原因となる尿の
アルカリ化を防ぐことが有効です。そのために具体的なお食事内容につきましては、
動物性のタンパク質を摂取するお食事です。
お肉の種類に関係なく、動物性タンパク質を摂取すれば
自然に 尿pHは酸性に傾くと言われております。

【酸性に傾ける素材例】魚類、卵、穀類、豚肉、牛肉、鶏肉など
逆に大豆などの植物性たんぱく質を沢山とるとストルバイトのできやすい尿pHに
なりやすいといわれておりますので、お肉を主体としているものがお勧めです。

Q5: 1キロサイズは2,26キロのものを小分けにしてリパックされるようで
すが、過酸化物価が89ということは2,26キロの袋のものよりも酸化しない
といういうことなのでしょうか? 

A: これは、過酸化物価の実数値ではなくリパックしていない商品の価を
100とした場合の比較となり、確かに、この度ご案内している数値比較
では、双方に大差があるように思われるかと思います。
しかしながら、実数値ですと双方の差はほぼ1程度と小さく、酸化の観点から申しますと、
商品の酸化度合いにほとんど差がないということを示します。

ただ、お客様が安心して1kgパックをご購入して頂ける様に、
今後も定期的に検査を行っていく次第でございます。

Q6: 実験ではリパックには2,26キロの商品を使用されたようですが、実際
にはどういう梱包のものを1キロにリパックするのでしょうか。

A: 現在では、海外で販売されているブリーダーズパック 50ポンド(約23kg)のものを
リパックしております。こちらのパッケージも日本で販売しているサイズと同様に
酸化防止対策を施しているものとなります。


以上。
(転載許可いただいています)

なるほどねぇ。
以前購入したサンプルに毛がまじってて、
えええ? と思ったんだけど、そういう理由だったのね。
私がバカだった。コラーゲンも必要よね。なるほど。
確かに薬品で毛を溶かすより安心安全。なるほどなるほど。
その薬品がこわいから、ガムをあげるのやめたんだった。。。
いやー。聞いてよかった。すっきりした。
お肉は乾燥肉ではあるものの、40パーセントも入っているとは。

というわけで購入したのであります。
ただ、原料に酸化しやすい亜麻仁油が入っているので
小分けパックで開封後なるべく早く食べたほうがよさそうだに。

あと、私はこれにフィールグリーン発酵50種ブレンドという
酵素をトッピングしとります。



さあ、どうだ。豆。おいしいのか?
また報告しやす。

| 犬のご飯 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

はなちゃんママさん
いやいやいやいやいや。ただの知りたがりであります。
はなちゃんフィールドゲイン大丈夫なの? いいなぁ。
豆はご存じのようになぜかフィールドゲインだけは食べませんでした。
今は食べるかなぁ。
エルさんのブログ拝見しました。
ゴルオさんむちゃくちゃかわいいですねぇ。
我が家はゴルゴルをものすごく愛しているものの
家の広さも時間も、残念ながら迎えられる状態ではない(涙)ので、
まわりに声掛けしてみますね。
ゴルオさん、どこから来たんでしょうね。。。うううん。。。
声かけてくれてどうもありがとうー。

| しゃち | 2008/07/22 18:07 | URL | ≫ EDIT

いやあ、しゃちさんの勉強熱心さにはいつも頭が下がります。
我が家でも以前ここで紹介されていたフィールドゲインを
愛用中です。うちもストルバイトの前科がありますからね。
気をつけないと。

ところで、ブログのお友達おエルちゃん(http://ellehome.exblog.jp/)ちで、
おととい近所の公園に捨てられていたゴールデンの子犬を保護したそうです。
引き取ってくださる方を探すことになったそうなののですが、
どなたがゴルゴル好きのお心当たりの方がいらっしゃったら教えてもらえますか?
よろしくお願いします。

| はなちゃんママ | 2008/07/19 10:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。